料理

ロールキャベツ風煮込み

私は、ロールキャベツのキャベツで包むのが面倒なので、それをしないロールキャベツ風煮込みをすることがあります。今夜も作ってみようかなと考えています。

 

まず、ひき肉、タマネギのみじん切り、卵、パン粉、牛乳、塩コショウを合わせて十分に練り、適当な大きさに分けます。これをベーコンで巻き、つまようじ程度の長さに切ったパスタで留めます。

 

お鍋にざっくりと切ったキャベツを入れ、上のベーコン巻きをのせて、その上にまたキャベツを置き、水、白ワイン、コンソメの素で煮込みます。最後にケチャップで味を調えます。

 

我が家は子どもがいるので、ケチャップを使いますが、大人だけの場合は使わなくてもいい味に仕上がっていると思います。キャベツがくたくたに煮えているのもとてもおいしいですね。

お惣菜売り場で行ったり来たり

この人、何をしているのかしらと思われるようです。お惣菜は決まったものが、いつも並んでいるわけでも無く、種類も多かったら、隅から隅まで見て歩くだけでも大変です。
お惣菜売り場は、たくさんの人がバイキング形式でとっていくスペースと、すでにトレイにはいっているスペースとがあって、トレイの品物を見ながら、あらたにバイキングのお皿が出てくると、何かともって戻って行ったりします。
初めから全てできた状態ではなく、次々と料理が出てくるので、こうなるのです。バイキングの料理は、これが出てきたら、と思いつつ待っているものがあります。
時々、ローストビーフのサラダがでてきますし、えびのチリソース、海鮮のあんかけなど、結構一品になる物が出てきます。それを待ちつつ。他の物を見ているのです。

タケノコ掘りに出かけました

タケノコ堀に出かけました。今年はハズレの年らしく数が少ないと聞きました。それでも地面の割れ目を注意して探しているとタケノコの先端が覗いているのを発見できました。周りを優しく丁寧に掘って最後はタケノコをテコの原理で掘り上げます。取れたてのタケノコで天ぷらを頂きました。塩で食べるタケノコおいしいですね。取れたてだから出来る食べ方だそうです。半日もすれば食べる前にあく抜きが必要になってくるとのことです。米ぬかを一緒にもらって帰ってきたので鍋に入れてあく抜きしました。タッパーに入る大きさに切り分け冷蔵庫で保存完了です。今日のごはんはタケノコ尽くしです。タケノコご飯にタケノコのステーキ、お味噌汁にもタケノコを入れました。しばらく続く春の味覚を楽しみたいと思います。